学校給与システム

1. 個人単位・支給項目単位で入力可能

支給(控除)項目を入力するときに、受給者1人分の支給(控除)項目をすべて呼び出して入力する方法と、1つの支給(控除)項目について受給者全員を一覧表示して入力する方法を選べます。 前者は個人に項目を追加・削除する場合に便利で、後者は手当てなどの金額が一斉に変更になった場合に便利です。

2. 固定項目と変動項目の入力作業を軽減

支給(控除)項目には大きく分けて2種類あります。毎月固定額が支給(控除)される固定項目と、毎月異なった額が支給(控除)される変動項目です。固定項目は前月と同じ値が自動的に支給(控除)されます。変動項目は次の月からは自動的に削除されます。月々の入力はその月に発生する変動項目のみとなります。

3. 私学共済に対応(複数県にまたがる学校法人にも対応)

補助の有無や県によって補助率が異なるなど、1つの学校法人の中でいくつもの率が存在する場合でも計算可能です。

4. 多数の支給項目、控除項目に対応

最大で99の支給項目、控除項目に対応しています。

5. 兼務者への支給が簡単

複数部門から支給項目(基本給、手当など)の設定が可能です。

画面イメージ(クリックすると大きい画像を表示します)

メニュー画面

コード別基本項目入力画面
ページトップへ