固定資産管理システム

1. 各種台帳を作成

以下の台帳を作成します。
 ① 土地台帳
 ② 建物台帳
 ③ 機器備品台帳
 ④ その他資産台帳(建物付属設備、構築物、図書、車両、船舶、絵画、借地権、電話加入権、水道加入権、施設利用権)

2. 減価償却システムとの連動が可能

減価償却システムと共通の管理番号で運用することによりデータの連携が可能です。

3. 履歴情報の管理が可能

各資産データの異動・増減を入力することにより台帳に附随する履歴情報として管理・出力が可能です。
さらに減価償却計算結果を履歴情報へ取り込むことが可能です。

画面イメージ(クリックすると大きい画像を表示します)

メニュー画面
ページトップへ