社長挨拶

夢を語れる会社、夢を実現出来る会社に!
 ガウスは昭和53年に設立され、平成25年で35周年となりました。

人間で言えば青年期から壮年期を迎えることになります。
壮年期を迎えるにあたり、これまでに培った知恵と経験を生かして、より一層足腰の強い、しぶとい会社にして行きたいと考えております。

私が3代目の代表となりますが、設立以来一貫して目指して来た、
『社会に不可欠な構成因子になる』
『新しい技術へ果敢にチャレンジする技術集団になる』
という姿勢については今後も堅持し、小規模ではありますが他にない特徴・自負を持った会社にして行きたいと考えております。

また、技術のみではなく人間として成長して行ける会社、技術者各々が常に次のテーマに向かって高いモチベーションを持てる会社にして行きたいと考えています。
日進月歩のコンピュータの世界ですが、日々の仕事に忙殺されることなく、次の時代にどうあるべきか、どういう方向に進むべきか、こういうソフトを作ってみたい等々、夢を語れる会社、夢を実現出来る会社にすべく今後も邁進して行きたいと考えております。

代表取締役社長 佐々木 吉昭

ページトップへ